So-net無料ブログ作成

ラッキーセブン 第9話 あらすじ・予告・ネタバレ [ラッキーセブン 第9話 あらすじ・予告・ネタバレ]


ラッキーセブン 第9話 あらすじ・予告・ネタバレ
3月12日(月曜)よる9時 フジテレビ


ラッキー探偵社に、ストーカーから自分を守ってほしいと
依頼が入り、時多駿太郎(松本潤)がボディーガードを
引き受けることになった。

依頼人・望月史織(夏帆)の希望は、自宅から会社までの
送迎と外出時の警護で、さらに、駿太郎には恋人に扮して
ほしいという。


早速、駿太郎は史織が勤めるカフェで仕事が終わるのを待つが、
ふたりの雰囲気は恋人同士のようだった。

その様子を見守る旭淳平(大泉洋)と水野飛鳥(仲里依紗)は、
女性馴れした駿太郎の態度を冷やかす。


そんな折、淳平のパソコンに桐原由貴(吹石一恵)から
メールが届く。

ふたりきりで会いたいという由貴に、筑紫昌義(角野卓造)で
さえも何か企みがあるのではないか、といぶかしがる。

待ち合わせの水族館に現れた由貴は私服で、いつもとは違う
雰囲気だった。

淳平があれこれアプローチを続けるなか、由貴は突然、
16年前という言葉から何を連想するか、と聞いた。

とまどう淳平に由貴は、警視庁幹部・峰永宅に侵入した
新田輝(瑛太)が、16年前に何があったのかと峰永に
迫ったが、その後、警察で取られた峰永の供述調書から、
そこの部分が削除されていたと明かした。

それはラッキー探偵社に関係のあることだと思われるから、
心当たりはないかと聞く由貴に、淳平は心当たりがあると答えた。


そんなある夜、自宅への道を歩いていた藤崎瞳子(松嶋菜々子)は、
後ろに人の気配を感じて振り返るが、そこには誰もいなかった。

しかし翌日、瞳子は自宅に侵入者があったようだ、と筑紫に相談した。

筑紫は、探偵たちに相談してみては、と勧めるが、瞳子は自分の
父親の事件に誰も巻き込みたくないとそれを断る。



同じ頃、母親・百合子(岡江久美子)と昔話をしていた駿太郎は、
ひょんなことから百合子が瞳子の父親を知っていると聞き驚く。


<ドラマの第8話で仲里依紗さんが着用した衣装・ワンピース>



nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。