So-net無料ブログ作成
ラッキーセブン 第2話 あらすじ・予告・ネタバレ ブログトップ

ラッキーセブン 第2話 あらすじ・予告・ネタバレ [ラッキーセブン 第2話 あらすじ・予告・ネタバレ]


ラッキーセブン 第2話 あらすじ・予告・ネタバレ
1月23日(月)よる9時 フジテレビ 「天才研究員を調査せよ」


時多駿太郎(松本潤)が探偵となった北品川ラッキー探偵社に
ステラバイオ社という企業から、研究員の素行調査に関する依頼
がきた。

ステラバイオ社への潜入捜査に、有名大学の理学部出身の新田輝
(瑛太)を、社長の藤崎瞳子(松嶋菜々子)が指名した。

新田が有名大学出身で、頭脳も明晰だということが、駿太郎には
面白くなかった。


2週間後に新田は「井上」と名乗って、ステラバイオ社に潜入し、
天才と言われてはいるが、協調性のない人物・研究員の佐々岡
(リリー・フランキー)の素行を調査する。

数日後、佐々岡は新田に、明日までにまとめておくようと書類を
手渡し、研究所を後にした。

新田は、外で駿太郎とともに待機中の水野飛鳥(仲里依紗)に
佐々岡が研究所を出たことを伝え、駿太郎と飛鳥が佐々岡を尾行
する。

すると佐々岡は、高級クラブに入り、男と会うと話をはじめる。

ライター型のカメラで、そんなふたりの様子を盗撮していたのが、
ホステスに扮装した飛鳥だった。


翌日、探偵社の事務所で行われた調査報告に駿太郎、新田、旭淳平
(大泉洋)、飛鳥らが集まっていた。

報告では、佐々岡が会っていた男はライバル会社の人事部に所属
する人物らしかったが、さらに詳しい情報を集めるために筑紫昌義
(角野卓造)は、佐々岡の妻の美紀に接触するよう駿太郎に命じる。

早速、新婚夫婦を装った駿太郎と飛鳥が、美紀に声をかけると…。


<第1話で、松本潤(時多駿太郎)が着用した衣装 シャツ>

(着用カラーは「マスタード」でした)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
ラッキーセブン 第2話 あらすじ・予告・ネタバレ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。