So-net無料ブログ作成
検索選択
ラッキーセブン 第5話 あらすじ・予告・ネタバレ ブログトップ

ラッキーセブン 第5話 あらすじ・予告・ネタバレ [ラッキーセブン 第5話 あらすじ・予告・ネタバレ]


ラッキーセブン 第5話 あらすじ・予告・ネタバレ
2月13日(月曜)よる9時 フジテレビ


新田輝(瑛太)が、止める時多駿太郎(松本潤)の腕を振り
払って逃走した後、公安員会からラッキー探偵社に呼び出しが
かかった。

新田の件の事実確認を行うため、社長の藤崎瞳子(松嶋菜々子)
が聴聞会に出席することになった。

紫昌義(角野卓造)の説明では、聴聞会の結果次第では探偵社
の営業停止もあると言う事だった。

旭淳平(大泉洋)は、新田の退職届を示し、新田の件と会社と
は無関係だと主張することが、探偵社が助かるための対応だと
話し、水野飛鳥(仲里依紗)も賛同する。


皆が、暗いムードに包まれているところへやって来た瞳子は、
「新田はうちの社員だから」と、新田の退職届を破ってしまう。

瞳子は、状況的には新田が犯人に見えるが、自分はそうは思え
ないと話し、この事件について調べなおそう、と提案する。

瞳子の提案に、駿太郎ら探偵たちも同意し、自分たちなりの
結論を出すための調査が始まった。


住宅侵入と窃盗、新田にかけられたふたつの容疑についての
洗い直しを始めるが、すぐに行き詰ってしまう。

飛鳥に、新田がここにいればすぐに説明がつくのにと言われた
駿太郎は新田の実家について聞いていたことを思い出す。

駿太郎は、小さな手がかりをもとに、新田の実家と思われる
豪邸にやってきた。


駿太郎がインターホンを押して出てきた家政婦は、この家の
主が、新田とこの家はもう関係がないと言っているとして、
インターホンを切ってしまう。

再度インターホンを押す駿太郎の後ろで女性の声がして、
振り向くと、そこには新田の姉・真須子が立っていた…。


<第4話で、大泉洋さんが着用した衣装、ソックス




nice!(0) 
共通テーマ:テレビ
ラッキーセブン 第5話 あらすじ・予告・ネタバレ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。